スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドソックスの松坂大輔が右ひじ靱帯(じんたい)の修復手術へ

レッドソックスの松坂大輔投手(30)は右ひじ靱帯(じんたい)の修復手術を受ることとなりましたが、 「正直、不安な気持ちしか今はないですね。覚悟はしていたが、実際に言われたときはショックでした」と弱音を吐く姿も。


近いうちにルイス・ヨーカム医師の執刀を受ける予定。



松坂大輔投手のコメント。

「試練を与えてくれた野球の神様に感謝できるようになれたらいい」

「完全に治してマウンドに戻りたいという気持ちがあった。完全に治すにはオペしかないといわれた」

「そのときは最後になると思っていなかったが、あの程度でも次の日に状態が悪くなっている感覚があった。“もうダメだ”と思った」

1億ドルを投資したレ軍に対しては「申し訳ないという気持ちだけ」

「野球人生最大のピンチだと分かっている。どう変えるかは自分次第。こういう試練を与えてくれた野球の神様に感謝できるようになれたらいい」




プロ野球時代にはケガで登録抹消されることがあったものの、手術を行うということはなかったそうですね。


ここ数日は不安や焦りなど精神的にも苦しい部分が大きいでしょうか。


トップレベルまで上り詰めただけに、それを失った場合の落差も大きいだけに、悩みも大きい様子です。


強気、弱い部分を見せない松坂大輔投手でしたが、珍しくホンネを語ったというところでしょう。


ルーキー時代には軸となる足に体重を乗せて流れで投げていたフォームから、ここ最近はあまり走りこみはしないとのことで下半身が弱くなり、上半身だけ・腕だけで投げていると指摘され、今のままだと良い成績は残せないだろうと言われていました。


一流ピッチャーなので、コーチは自分よりも下の元選手になることも多く、コーチが指導しても聞き入れないとか、本人に任せるしかない状態も続いていたとも言われていました。

セパ交流戦がスタート、楽天ゴールデンイーグルス、勝ち試合で逆転負け

セパ交流戦がスタート、交流戦初戦東北楽天、巨人に3対4と逆転負け

9回、2死一、二塁からサンチェスが矢野謙次にタイムリーを浴びて同点

サンチェスは力んでいて自滅したようだ。




星野仙一監督は「3回に(暴投で)2点くれたのだから、あそこでもう1、2点取らなきゃ。一つの四球、一つのワイルドピッチで野球はこうなる」とぶ然とした表情で語った。



9回2アウトまで行ったのに逆転負けとは一番悔やむ負けですね。

しかも本当かどうかは分かりませんが打倒巨人でやってきた星野仙一監督で、もしかしたら次期巨人の監督になるのではとも言われながら就任とはならなかっただけに、さらに燃えていたことでしょう。

北京オリンピックでは4位となりメダルが取れなかったということでこれまでの野球人生の評価も落としていただけに、交流戦でも勝ちたかったことでしょう。


イチローの年収は20億円とか30億円とか、CMなど副収入が多い

イチロー選手の年俸は22~32億円ですが、成績が良いだけでもCMは増えませんし、成績とキャラクターなど持っている才能が多いということでしょうかね。

イチロー選手は昔からプロ野球選手になるということを決めていて、愛工大名電高校(愛知工業大学名電高等学校)へ入学したそうです。

ある意味野球に専念して、野球が中心で、野球以外のことにはあまり手をつけてこなかった状態でしょう。

しかしそれが失敗したり開花しなかったということもなく見事に才能を発揮しているのだから凄いです。

もしケガをして若くして引退していたとかそういうことになれば野球以外での場では活躍の場を見出せなかったかもしれません。

この開化もケガが少ない、怪我をすることを回避するプレースタイルだからこそでなるべくしてなった結果かもしれません。

イチロー選手も35歳を過ぎ、元プロ野球選手からは35歳を過ぎると体力の衰えを感じてくる年齢だと指摘されていますし、やはりイチロー選手も昔のようにはいかないと感じるところも多いでしょう。

10年連続200本安打も達成しましたが、今となっては昔ほど残せる可能性が高くはないことなのか。

引退後はどんなことをやるのでしょうかね。

これまでのメジャーリーガーを見ていてもそのままアメリカに住み続けることもなさそうですし、日本人選手が監督やコーチにそのままなるということもあまりないですし、日本に帰国となるでしょうか。

解説者や監督などという雰囲気でもないですし、違う道へ進むのか。

中田英寿さんのように実業家とか、大株主などとなるでしょうかね。

資金は十分でしょうし。

イチローと住まい、自宅や一軒家など、シアトルマリナーズ

シアトルマリナーズのイチロー選手の自宅というのは時々週刊誌などでも取り上げられますが、移籍した際に購入したものから、次へ引越しをしたのだそうです。

どちらも中古物件のようでした。

イチローの以前住んでいた物件が売りに出されたとかで話題になっていました。

リフォームして住んでいるそうで、白が基調のきれいな落ち着いた住まいでした。

アメリカは物件の売買が盛んで、自宅を売却して新しい物件に住むことも多いのだそうです。

たとえば退職、リタイアした場合には自宅を売り、今に見合った家に住んだり、給料が変わるとまたその時に合ったものを選んだりとその都度変えていくそうです。

アメリカの住宅は価格がそれほどしなくても日本人から見れば立派で十分なほど、大きすぎると掃除も大変ということもあるのでしょうかね。

松井選手はニューヨークだったのでマンションでしたが、イチロー選手は一軒家でした。

確か日本に帰国した際には神戸で自主トレを行い、自宅のある神戸へという言い方もされるので、日本にも住まいはあるようですね。

イチロー選手は年俸が8億円か10億円程度で、副収入も合わせると32億円とか、22億円とも経済史で言われています。

CMやスポーツメーカーなどスポンサー契約などが10億~20億円ほどあるということでしょうか。

イチロー選手クラスのCM出演のギャラだと1本1億円ほどのでしょうか。

イチロー選手は5~8本ほどのCMに出ている気がします。

やはりイチロー選手のCMとなると見てしまいますし、どんな格好で、どんな雰囲気で、どんな様子なのか自然とテレビに視線が行きます。

楽天・星野仙一監督関西での主催試合に尽力、営業マンに

楽天・星野仙一監督は関西でも顔が広いそうで、なじみのない関西での試合でもチケットを売ったのだとか。

甲子園3連戦(15~17日・対オリックス)、ほっと神戸3連戦(22~24日・対日本ハム)などの日程となっていましたが、その後はKスタ宮城での試合となるようですね。

もう補修工事もある程度仕上がっているそうですね。

「たくさんのお客さんに来てもらいたいんや。昼は野球、夕方からは営業マンになる」

「甲子園でホーム開幕をやるというのは大阪の人は知らんもんや。オレが知っている人でも7、8割」

関西ローカル・サンテレビでもPRCMを流したのだとか。

やはり知り合いが多く、知名度の高い人物になるというのは影響力も大きいですね。



星野監督、関西出身の田中将大選手がいることを考えると4万人ほどいってもいいのかなと思っていましたが、結果は2万人前後だったようですね。

やはり関西は阪神タイガースが主で、巨人ファンもいてという状況なのか。

元近鉄バファローズ、オリックスブルーウェーブの選手の集まりと言うことでもやはり関西ではそんなに知名度もないのか。

去年まで普通に試合ができていたKスタ宮城がどのようになっていて、球場はどのような雰囲気になるのか。

サンクスのバウムクーヘンクリーム記事


«  | HOME |  »

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

その他 (65)
スポーツ (28)
健康関連 (11)
芸能関連 (49)
ファッション情報 (12)
食べ物 (24)
生活 (40)
美容関連 (5)
ニュース関連 (2)
経済関連 (6)
住宅など (2)
お笑いタレント (1)
ダイエット (1)

検索フォーム


RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。