スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドソックスの松坂大輔が右ひじ靱帯(じんたい)の修復手術へ

レッドソックスの松坂大輔投手(30)は右ひじ靱帯(じんたい)の修復手術を受ることとなりましたが、 「正直、不安な気持ちしか今はないですね。覚悟はしていたが、実際に言われたときはショックでした」と弱音を吐く姿も。


近いうちにルイス・ヨーカム医師の執刀を受ける予定。



松坂大輔投手のコメント。

「試練を与えてくれた野球の神様に感謝できるようになれたらいい」

「完全に治してマウンドに戻りたいという気持ちがあった。完全に治すにはオペしかないといわれた」

「そのときは最後になると思っていなかったが、あの程度でも次の日に状態が悪くなっている感覚があった。“もうダメだ”と思った」

1億ドルを投資したレ軍に対しては「申し訳ないという気持ちだけ」

「野球人生最大のピンチだと分かっている。どう変えるかは自分次第。こういう試練を与えてくれた野球の神様に感謝できるようになれたらいい」




プロ野球時代にはケガで登録抹消されることがあったものの、手術を行うということはなかったそうですね。


ここ数日は不安や焦りなど精神的にも苦しい部分が大きいでしょうか。


トップレベルまで上り詰めただけに、それを失った場合の落差も大きいだけに、悩みも大きい様子です。


強気、弱い部分を見せない松坂大輔投手でしたが、珍しくホンネを語ったというところでしょう。


ルーキー時代には軸となる足に体重を乗せて流れで投げていたフォームから、ここ最近はあまり走りこみはしないとのことで下半身が弱くなり、上半身だけ・腕だけで投げていると指摘され、今のままだと良い成績は残せないだろうと言われていました。


一流ピッチャーなので、コーチは自分よりも下の元選手になることも多く、コーチが指導しても聞き入れないとか、本人に任せるしかない状態も続いていたとも言われていました。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://jajavara.blog42.fc2.com/tb.php/217-e2aa5c37

«  | HOME |  »

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

その他 (65)
スポーツ (28)
健康関連 (11)
芸能関連 (49)
ファッション情報 (12)
食べ物 (24)
生活 (40)
美容関連 (5)
ニュース関連 (2)
経済関連 (6)
住宅など (2)
お笑いタレント (1)
ダイエット (1)

検索フォーム


RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。