スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重圧に押しつぶされながら開幕戦勝利で涙を流す星野仙一、楽天

ロッテ4-6楽天


「君たちの優しさは東北の人たちに受け入れられた。今度は決して諦めない強さを見せよう。やってやろう! でかい顔して秋にいい報告をしに帰ろう!」宿舎出発前の全体ミーティングでそう声を上げる星野監督に選手の雄たけびがあがり気持ちを一つにして球場入りしたのだとか。

「夢を見ているような感じだった。嶋の底力を見せてもらった。6点なんてうちにしては天文学的な数字。今日は選手が頼もしかった。ホッとしたよ。でもまだまだ。貪欲にいくぞ」。

岩隈からウイニングボールを手渡された時には星野監督は泣いていたのだとか。

他球場でも楽天のファンがかけつけ、テレビでも楽天のファンが応援し、ごく普通の光景でしたが、そこに居た方々の華族やその本人が被災し犠牲になっている可能性もあると思うと信じられません。

仙台に戻ってからは避難所を訪問し「なんと言っていいか言葉が見つかりませんが…遅くなってすみません!」と声を詰まらせ「特に若い人たち、今このときを我慢しましょう。耐えましょう。耐えると必ず強い人間になれます。私の経験からもそう思います」と言葉をかけました。

ラジオ出演も果たし「われわれも燃え尽きるまで必死になって戦う。耐え忍んで、乗り越えていきましょう」とメッセージを送ったり、避難所を訪問していました。

被災した地を目の当たりにして「皆さんが先の見えない生活が続くと思うと、(心境は)言葉では例えられない」

仙台市役所で奥山恵美子市長と対面し、「いろんな言葉を掛けるより、われわれが勝ち進んでいくことが大事だと思う。貯金をして29日を迎えたい」と勝利への思いを語っていました。


やはり人情の熱い方なので東北の人々の心を背負っているような気分だったのでしょうね。

かなりの重圧を感じ「決めなアカンことが多すぎる。でも不思議やな。あれから急に腰が痛くなくなった。気が張っとんのかな。でもため息をよくしてると最近言われる。ため息って何で出るんや?」と漏らしていたそうです。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://jajavara.blog42.fc2.com/tb.php/192-8ca7844e

«  | HOME |  »

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

その他 (65)
スポーツ (28)
健康関連 (11)
芸能関連 (49)
ファッション情報 (12)
食べ物 (24)
生活 (40)
美容関連 (5)
ニュース関連 (2)
経済関連 (6)
住宅など (2)
お笑いタレント (1)
ダイエット (1)

検索フォーム


RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。