スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病と不眠、睡眠障害の関係は

うつ病を発症する前というのは不眠や睡眠障害に悩まされている場合が多いです。

傾向としては2週間以上不眠が続いた場合にはうつ病になる可能性も高くなるようですね。

不眠では不安な状態になっているのでなかなか寝付けない、物事が気になって寝られない場合と、体が寝られる状態ではなくなってしまっている場合とがあるようですね。

不眠になり脳が休めない状態になると脳の分泌物の量やバランスが崩れるので憂鬱な気持ちが続いたり、楽しいなどプラス的な分泌物が出づらくなるようです。

女性などは体のケアやリラックスなど積極的に取り組み、エステやアロマテラピーなどで心身ともにリフレッシュさせようという試みが多いですが、男性はそういうことはあまりなく気分転換する機会もあまりないよですね。

日頃から楽しいこと、気分が切り替わることなど自分に合ったものを見つけておくのが良いでしょう。

バランスのいい食事も大切ですね。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://jajavara.blog42.fc2.com/tb.php/160-d41a1b21

«  | HOME |  »

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

その他 (65)
スポーツ (28)
健康関連 (11)
芸能関連 (49)
ファッション情報 (12)
食べ物 (24)
生活 (40)
美容関連 (5)
ニュース関連 (2)
経済関連 (6)
住宅など (2)
お笑いタレント (1)
ダイエット (1)

検索フォーム


RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。