スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都内、都心の高層タワーマンションが多い地帯

東京都内の高層マンションが多いところは、新宿、渋谷、お台場、品川、六本木、池袋、赤坂、日本橋、恵比寿などですかね。

だいたい山手線沿線の西から南にかけて広がっているようです。

IT関連などの仕事の場合には急務があったり、残業など労働時間が増えるので、会社付近に住むことを勧められる場合も多いですね。

テレビ局勤務の年齢が若い世代は、テレビ局付近など、港区品川区渋谷区中央区などに集中していることが多いですね。

芸能人となるとセキュリティーなどの面から限られ、芸能人が集中するマンションもあるそうで、張り込んでいたら、違う芸能人が出てきたという話も多いです。


東京都内には高層タワーマンションや、高級住宅街などもありますが、年齢層によってもどちらを選ぶのか分かれるようですね。

だいたい40代ほどが都心の高層マンションで、50歳以降の年齢が高い世代は郊外の高級住宅を選ぶのだそう。


過去にマンションわ話題になった芸能人

酒井法子、沢尻エリカ、千秋、鈴木保奈美、浜崎あゆみ、神田うの、宮崎あおい、岡村隆史、中居正広、FUJIWARAなど。


神田うのは引越しが好き


スポンサーサイト

加護亜衣の事務所が損害賠償を請求するという話も

加護亜依(23)さんは精神的ショックから入院し、その後退院して元気になっているそうですが、今後は事務所が訴訟を起こすとのことなので苦労は続きそうですね。

「加護はいまでも彼と同棲生活を続けているようですね。事務所を飛び出して連絡が取れなくなって約1年。ブログで加護の活動再開を知り、覚悟を決めました。訴訟内容は、タレント専属契約の確認と、今までの出演や契約のキャンセルによる損害賠償です。弁護士と相談中ですが、損害額は約1億5千万円になります」

これまでは受け入れられない仕事もあったそうですが、それ以外にもイベントなどをドタキャンしていたという話も。

21歳年上の44歳の恋人は経営者でもあるので、その恋人の支払ってもらおうと思えばできなくはないとは思いますが。

23歳で今はトップアイドルとか、見ない日はないというほどの立場ではない上で、1億5千万円という賠償は厳しいでしょうね。


これまでモーニング娘としてやってきて、10代なのに5000万円前後の年収というのが話題になることもありましたが、貯金があるならば無理して仕事をしなくてもよかったのかもしれません。

なかったから仕事を再開させたとするなら、金欠で今後が大変でしょうね。

神田うのが億ションを4部屋買ったと話題になる、週刊誌、マンション、物件

タレントの神田うのさんが億ションを買ったらしいと話題になっていましたが、週刊誌によると六本木ヒルズに近い新築マンションで、夫の西村さんが秘書と一緒にやってきたのだとか。


これまでパンスト御殿のほかに、月の家賃が700万といわれる六本木のマンションや、日産自動車の社長であるカルロス・ゴーン氏も住んでいた元麻布の超高級マンションなどに住んでいたこともあるらしく、事務所によると神田うのさんは引越しが好きな性格で、しょっちゅう引越しはやっているとのこと。



ホテル程度の高級感が漂い、価格は5000万~約5億円ほどになっているのだそう。

7部屋ある最上階のうち4部屋総額26億円を支払ったそうですとのこと。

「(うのは)年中引っ越したいとかいってるからね(笑い)。でも、その六本木のマンションの話は聞いてないですね」

一般的には不動産会社も非守秘義務ということであまり言わないでしょうし、聞いた話によるとというような感じではありますね。

しかし六本木に大規模なタワーマンションが建築されたというのは事実なのでしょうね。


5000万円なら会社を経営していなくともそれほど買えない価格でもないですが、5億円となると購入できる人というのは限られてきますね。


神田うのさんは有名人でもあるので、子供の安全というのは気がかりにはなるでしょうね。

子供の名前も公表はしませんでした。

過去には芸能人の子供の誘拐事件も起きているので、細心の注意は払うでしょうね。

神田うのさんのブログによるとお手伝いさんなどもいるそうで、社長夫人らしい生活をしているのだそう。

小学校あたりまでは送り迎えされながら登下校をするのかもしれませんね。


ダルビッシュ有とサエコ
中居正広とニンテンドーDS




プロ野球選手と、家庭や家周辺の環境

プロ野球選手というのは父親がプロ野球選手を目指していてなれなかったので子供に託した、子供がやりたいと言いだしたのでネットを設置して投げたり打ったり練習できる環境を与えてあげた、などそれなりの家族の協力は必要ですね。


親が非協力的とか、野球をやれるような安定した環境ではなかったという話はあまり聞きませんね。


楽天の岩隈選手が親について関係が薄いなどと語ったことが話題となっていましたが、それ以外では子供の頃から熱心に子供の成長を見守る人も多い感じでしょうか。


それを考えると東海大の菅野智之選手は父親が元野球選手、母親の祖母と兄が野球に詳しい、原貢さんと、原辰徳さんということになります。

それを考えるとプロ野球選手になるためには何が必要か、それまでのルートは確保してもらえますし、稀に見る恵まれた環境ではありますね。

大スターの選手は大成しないとも言われ、野村克也さんの息子の克則さんや落合博満さんの息子のふくしさんなどもいました。

原辰徳さんの息子の方は野球とはあまり縁がないようですね。

親と比較されるとか、贅沢な生活はできているので目指す意欲が湧いてこないなど、そういう理由でしょうか。




東海だの菅野智之





 | HOME | 

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

その他 (65)
スポーツ (28)
健康関連 (11)
芸能関連 (49)
ファッション情報 (12)
食べ物 (24)
生活 (40)
美容関連 (5)
ニュース関連 (2)
経済関連 (6)
住宅など (2)
お笑いタレント (1)
ダイエット (1)

検索フォーム


RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。