スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディーズ女優田中好子さんの一周忌

キャンディーズ女優田中好子さんの一周忌は4月1日に行われた。





親交のあった俳優津川雅彦(72)NHK朝のテレビ小説「ちゅらさん」で共演した国仲涼子(32)とガレッジセールのゴリ(39)などが参列した。



ファンクラブ「全キャン連」のメンバーら300人も参列。



東日本大震災のことを気にかけ「震災被災者のお役に立ちたい」と言い、「いつもいっしょだよ基金」が創設されていました。



結局その後の復興や街が変わっていく姿を見ることはないのですね。



最近では孤立死とか孤独死という出来事も多いですが、一人身の人は家具など身の回りのものを業者に委託したり、共同墓地に申し込むなどの家族ではなく他人に頼むことが増えたそうです。




だいたい経済が悪くなると家族の結びつきが強くなると言われますが、不況でもそうではないみたいですね。


スポンサーサイト

肩こりの改善方法は?

肩こりの問題というのを抱えている方は多いですが、解決しないとか、ずっと肩こりが酷いという方は多いものです。


便秘気味という症状のような、体質のような、なかなか完治はしないものなのかもしれませんね。


一般的にはお風呂に入って体を温めるとか、マッサージなどをして緊張を和らげるなどがありますが。



一方でアリナミンEXなど肩こりを改善させる薬品も販売されていますので、そういう薬品やサプリメントを飲み続けて良い体調を維持することも方法のひとつかもしれません。



肩こりが酷くなると頭痛が出てきたり、目の疲れなども感じてくるので、症状を改善した状態を続ける生活が大切かもしれませんね。





の松本志のぶが体調不良により休養へ、行列のできる法律相談所も欠席

フリーアナウンサーの松本志のぶさんが体調不良により休養することをブログで明らかにした。

5月下旬から体調不良が続いており、昨日放送されたレギュラー出演中のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」にも顔を見せていなかった。

「あれ、出ていないけれどどうしたの?と思ってくださる方がいらっしゃると申し訳ないので、先にお知らせさせていただきます。ちょっと体調を崩してしまいまして、少しの間、お休みさせていただいております」

「一日も早くまた元気な姿でお目にかかれますよう、気合いを入れて、養生いたします!」

とコメント。


昨日は磯野貴理さんの新恋人特集ということだったので見ていましたが、西尾さんが司会をやっていたので交代したのかと思っていましたが、松本志のぶさんが現在もレギュラーなのですね。

40代なので更年期障害など体調を崩しやすい年齢かもしれません。

もしかしたら安定するまでということで、妊娠なども考えられるかもしれません。

テレビに出演していると失言もできない、的確なコメントが求められるだけに常に神経はピリピリさせて収録に臨んでいるだけに疲労も蓄積したのかもしれません。

意識はしていないものの東日本大震災を見たことで、蓄積していたストレス等が一気に出てくることもあるでしょうし、体調が良くなると良いですね。

肩こりの解消法や改善法、種類、@みんなの口コミ

肩こりというのは病気のような病気でもない存在なので、治療法と言うのはなかなか見つかってはいないようですね。

たしかに肩こりが完全になくなったとか、肩こりのない社会と言うにはまだまだな感じもしています。

肩こりの解消法としては薬、運動、ストレッチ、マッサージなどがあります。

肩こりの状態や体質などによって合う合わないは分かれるようなので、どれが合うのか一通り試してみるのもいいかもしれませんね。

薬ならばサロンパスなどの体の外から作用するものや、アリナミンEXやナボリンなどの比較的作用の強くはない薬から、強い薬まであるそうです。

他には漢方でも肩こりに効くというものがあるそうですね。

整骨院に行ってマッサージをしてもらい治ったとか、温泉に行って直すようにしているとか、ストレッチをしているとか人さまざまです。

個人的にはやはり薬が効きやすいかなという印象がありました。

やはり体の中から作用する方が良いのでしょうかね。

筋肉そのものの質が変わってしまったのか、ストレッチをしても硬さが残る感覚もありました。

筋肉の質のようなものを変えるようにした方がいいのでしょうかね。

地震や津波などのストレス、避難所での共同生活も

日本各地に地震や津波の映像を見て恐怖などストレスとなり、健康が悪くなった利他長を崩す方も多いと言われています。

スピッツの草野マサムネさんもかなりの精神的ダメージを受けたのだとか。

中学生頃になればまだ適応できるのかもしれませんが、小学校低学年より下となると不安は続くようですね。

現場で言えば現場を見たテレビ関係者など報道関係者の心理的衝撃もかなり大きかったのだとか。

他にも消防士の方もうなされることも増え、心身ともに負担は大きいようです。

今避難されている方も惨状を目にしたでしょうし、家に戻った方もいろいろな光景を見てしまったことでしょう。

これから復興し始めても心のストレス、PTSDなどは数年続く可能性もあるでしょうね。

 | HOME |  »

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

その他 (65)
スポーツ (28)
健康関連 (11)
芸能関連 (49)
ファッション情報 (12)
食べ物 (24)
生活 (40)
美容関連 (5)
ニュース関連 (2)
経済関連 (6)
住宅など (2)
お笑いタレント (1)
ダイエット (1)

検索フォーム


RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。