スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語家でタレントの笑福亭鶴瓶がオセロ・中島知子の引退はない

落語家でタレントの笑福亭鶴瓶が休業中のオセロ・中島知子に出ていると言われる“引退説”について「そんなの全く知らんし、全然そんなのないでしょ。こんな世界、一度味わったらまた復帰しますよ」「会えてない」「あんま急がないで、ゆっくり治していけたらいいと思いますよ。最近あいつの話題しなくなったから、久々に出て嬉しいわ」などと語った。


オセロの松嶋尚美が第1子出産については「あいつは金が好きですから、お祝いは金ですよ」、「いいママですよ。子ども産まれたら変わりますよね。しっかりはしてないですけど」と二人のことについて語った。




中島知子については占い師のせいというよりも自身の精神的な問題の方が大きいでしょうね。


占い師と共同生活をしていなくとも精神的には限界に来ていたようですから。



占い師のせいだとか、洗脳だという問題視はそろそろ止めた方がいいのではないかとは思います。



家賃を支払っていなかったのも中島知子の問題、占い師と生活していたのも自分の意思ですからね。


なんでもマインドコントロールなどのせいにしては自己責任というものが存在しないということになります。


しかも大人になってからの出来事なのですから、自分で判断して決断していくしかないですね。



スポンサーサイト

歌姫マライア・キャリーは産後太りが戻っていない?

歌姫マライア・キャリーはスキーリゾートで行ったステージではきついスキーウエアを着て少し太ったという話も出たのだそう。



オーストリアの有名スキースポットイシュグルの山で行ったライブ。



4月30日マライア・キャリーの子供である双子モンローちゃんとモロッカンくんの誕生日だった。



だいたい有名人となるとダイエットの指導者に頼むとか、体型を元に戻してから復帰することも多いですが、マライア・キャリーはあまり気にしていないようですね。



元々太りやすい体質なようで、出産前から太ったという話は時々出ていました。



40歳という年齢での出産だったので元に戻りにくいのでしょうかね。




アメリカと言うとクリスマスが盛大とか、毎日パーティーのような食事で、おもちゃやお菓子に囲まれて暮らすとか、楽しそうなイメージがありますね。





「ピーチ航空」関空-福岡便は3590円に

格安航空会社、ピーチ・アビエーションは関空-福岡便と関空-長崎便を、それぞれ現行の3780円から3590円に値下げ。


最高運賃は1万1790円となっている。


関空-新千歳便は4790~1万4790円、関空-鹿児島便は4290~1万3290円に設定。



ゴールデンウイーク(GW)期間中(27日~5月6日)の予約状況は予約率は70.2%と好調な数字となってえる。



最安値ばかり注目されますが、高い席でいくらなのかあまり知らなかったのですが、一万円台なので他の空港会社とはそれほど変わらない程度でしょうか。



やはり交通費と言うのはけっこうかかるので、できるだけ安いチケットを、格安のものを、1万円以内が理想など、要望は多いものですね。



時々行く旅行であれば高い金額でもそれほど気にならないかもしれませんが、用事で頻繁に搭乗する場合にはやはりできるだけ安いものが良いと感じてしまいます。





熊本城の観光客、関西方面が増加

九州の観光地として知られる熊本県の熊本城の昨年度の入園者数は、九州新幹線全線開業の影響で、関西圏からの観光客が増え、前年度比10・4%増の158万9921人(速報値)となった。


大阪府の観光客は約2万8000人で前年(約1万4000人)の約2倍、また岡山県の観光客も約5900人で前年(約2200人)の2倍以上となり、関西など西日本からの観光客が増えた。


新大阪-鹿児島中央間で運行する九州新幹線「さくら」沿線の観光客が増加し「全線開業とともに、城内に昨年オープンした観光交流施設『桜の馬場・城彩苑』の効果もあるのではないか」


海外からの観光客数は東日本大震災の影響で減少しており、特に韓国の観光客は昨年度が約6万人で、前年度(約17万5000人)から激減したという。

世の中にはお城マニアの方も多く、城めぐりする人もいますね。

関西では九州新幹線も知名度も上がりつつあるようですが、関東は九州新幹線については関西ほどでもないのでしょうか。

海外から見れば狭い日本、近い全国ではありますが。

韓国はウォン安なのに観光客はなかなか多いのですね。


その他九州では九州新幹線は通っていませんが、大分県の別府や湯布院などが落ち着いた街並みで人気があるようです。

梨花が仕事復帰、出産は死にかけた

東京・代官山で行われたライフスタイルショップ「Maison de Reefur」に梨花が登場。


昨年11月に第1子となる男児を出産したことについて触れ、「死にかけたんです。意識が薄れていったことしか覚えていない。旦那さんいわく、『顔や唇が土色だった』って」。


「かわいいです」、「(仕事と子育ての両立は)大変ですけど、幸せなことなので頑張りたい」とコメント。


なんでも元芸能人だった妹が結婚し、子供も誕生し、甥っ子ができたそうで、そのことで子供が欲しいと言う感情が強くなったそう。


芸能界では30代後半のアラフォー出産も多いですね。


神田うのさんはすぐに子供ができ、出産も安産だったそうですが、反対に梨花さんは赴任、流産、南山とかなり大変だったようですね。


都会と田舎の方とでは子育てもやや違うのでしょうかね。


東京都などの都会になると、金持ち層ならば私立小学校に入れるとか、都会で子育てとか、都会でママ友と呼ばれる人々と食事をしたりと、親も楽しむ感じでしょうか。


 | HOME |  »

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ

その他 (65)
スポーツ (28)
健康関連 (11)
芸能関連 (49)
ファッション情報 (12)
食べ物 (24)
生活 (40)
美容関連 (5)
ニュース関連 (2)
経済関連 (6)
住宅など (2)
お笑いタレント (1)
ダイエット (1)

検索フォーム


RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。